フェンネル

学名:Foeniculum vulgare

英名:Fennel

別名・和名:スイートフェンネル、ウイキョウ

原産地:地中海沿岸

分類:セリ科 / 多年草

フェンネルは、最古の作物の一つと言われ、古代ギリシャ時代から料理や薬用として利用されてきました。甘い香りと苦味を持つセリ科のハーブで、魚料理に合うため、「魚のハーブ」と呼ばれています。

フェンネルは、アニスのような香りで、特に魚臭さを消す風味づけに適しているので、種子も葉も生魚や塩漬けの魚の臭み消しに使われます。口臭を消す作用があることから、インドでは食後にフェンネルの種子を飲む習慣もあるようです。

フェンネルティーは、フェンネルシードを利用しますが、スパイシーで甘みのある香りがありさっぱりとしています。綺麗な色のハーブティーになり、古代ギリシャ時代からダイエットの助けになるハーブティーとされていたようです。

フェンネルの種子は、風味が強く、パン、クッキー、リキュールなどの香味づけなどに使用します。また、消化を助ける効果があることから胃腸薬にも利用されています。

効能

肩こり、むくみ、食欲不振、便秘、二日酔い、ダイエット、更年期障害など幅広く、美容や健康に関するいろいろなアイテムに使われています。ただし、いずれの場合でも多量に摂取しないことを心がけ、妊婦さんは使用をさけて下さい。