タラゴン(エストラゴン)

学名:Artemisia dracunculus

英名:FrenchTarragon

別名・和名:エストラゴン

原産地:中央アジア~シベリア、ヨーロッパ東部

分類:キク科ヨモギ属 / 多年草

タラゴン にはビタミンA、B1、B2、B3、B6、葉酸、C、 またカルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、ポタシアム、亜鉛などのミネラルや食物繊維もとても豊富に含まれています。ロシアン・タラゴンはアメリカ原産、フレンチ・タラゴンはロシア原産です。料理には香りのよいフレンチタラゴンの方がよく利用されます。

タラゴンには抗酸化成分であるリモネン、カロテノイド類のβカロテンなどが含まれています。

フレンチタラゴンには、香りと風味があり、フランス料理には欠かせないハーブになっています。香りはアニスに似た甘い香りと表現されることが多いです。

ハーブの効能としては、消化促進、食欲増進作用が期待でき、鶏、魚料理、スープによく合い、エスカルゴバターとしても使われます。

フレンチタラゴンは、乾燥させると風味が落ちてしまうので、生葉のフレッシュなものを使います。

また、冷凍したり、ビネガーやオイルに漬けてハーブビネガーやハーブオイルとしての利用が可能です。

効能

  • 殺菌作用
  • アンチエイジング(老化予防)
  • 鎮痛作用
  • 免疫力の改善
  • がん予防
  • 心筋梗塞予防
  • 心血管疾患予防
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 食欲増進
  • 糖尿病予防

フランス語ではエストラゴン (Estragon) 小さなドラゴンと呼ばれています。エスタゴールと呼ばれるアニスに似た甘い香り成分が入っています。タラゴンのハーブティーは不眠症に効くと言われています。